ステロイド

アトピーの治療でステロイド以外の方法を挙げるとするなら

投稿日:2015年11月3日 更新日:

 

アトピーの方は皮膚科にいくと、ほとんどの確率でもらうであろうステロイド。

 

ステロイドは炎症を抑えるにはとても強力な武器であり僕自身も症状を抑えるならステロイドが一番であると思っています。

 

ただその使い方を誤ると次第に効き目が無くなり、やがてステロイド依存症になってしまうでしょう。一度その状態になると今まで炎症を抑えられた箇所も効果が無くなりアトピー悪化の一途を辿ることになってしまいます。

 

そしてそれを抜け出すために思いつくのが脱ステです。

 

  • 果たしてこの行為は適切であるのか?
  • ステロイド以外の治療はあるのか?

 

今回は以上の2つに関して深彫りしたいと思います。

 

初めに言っておきますが、ステロイドだけでアトピーは治りません。なので必然的にステロイド以外の治療法を探すことになります。そしてそれに気づいたあなたは優秀です。

 

では実際にどうすればいいのか?それをお答えします。

 

なぜ脱ステをしようとする患者が多いのか?

逃亡

さて、いきなりですが僕は脱ステはやるべきではないと思っています。

 

というのも僕自身も脱ステの経験があり、とても後悔をするはめになったからです。

 

なぜ脱ステをしようと思ったのか?

 

薄々気づいているかと思いますがステロイドはアトピーの症状を抑えるだけでアトピーそのものを治す道具ではないからです。

 

確かに炎症を抑える意味ではステロイドの右に出る薬や化粧品は存在しません。存在したところでそれも炎症を抑えるだけで根本的治療にはならないのです。

 

それを悟った上での脱ステです。ただそれでも僕が脱ステを推奨しないわけ。それは脱ステをしてしまうとほとんどの確立でリバウンドと言う症状に見舞われるからです。

 

全身から滝のように排出される滲出液。

 

それが治まったと思いきや砂漠にいるかのような乾燥に襲われ、所々でひび割れが。脱ステ直後は全身が痛みに苛まれ、とても体が動かせる状態にはなれなくなります。

 

そしてそれを少なくとも3ヶ月以上は我慢しなければならないので途中で挫折するのは目に見えたことです。

 

僕は仕事を辞めてまで脱ステを実行したので必死でその期間を耐え抜きリバウンド状態から脱することができました。

 

本当に本当に辛かったです。

 

今思えばその時間は無駄なものとなってしまいました。そう、結局、完治までには至らず以前のような生活に逆戻りすることになったのです。

 

脱ステをしたからと言ってアトピーが治るわけではない。だから脱ステはオススメできるものではないと言えます。

 

脱ステでアトピーが治ったという人もいるけど・・

本当?

僕は脱ステをすればアトピーは治ると思っていたのですが残念ながら脱ステだけではアトピーを完治させることはできません。

 

それもそのはず。

 

僕たちはステロイドが原因でアトピーになったのではないのですから。

 

ステロイドを使用する以前からアトピーを抱えていたわけで根本的な原因を対処しない限り決して治ることは無いのです。

 

しかし多くの方がステロイドに固着しすぎて本来の問題を見落としているように感じています。よくよく考えれば分かることなのですがステロイドは恐怖の薬だという印象が植え付けられてしまったがゆえにこのような事態に陥ったのでしょう。

 

それでも脱ステに踏み切るのは、それで完治したという声も挙がっているからでしょう。しかし勘違いしてはいけません。脱ステを行って治ったという人は脱ステで治ったのではなく自身の生活習慣の改善でアトピーを治したのだと。

 

よくよく、その脱ステ成功者の行動を見ると、脱ステ以外に食事、運動、睡眠と生活習慣の改善にも勤しんでいる方がほとんどです。つまり、脱ステだけをやってもアトピーは治すことができず、それ以外にも努力が必要だということです。

 

薬漬けになるその前に。ステロイドは最終的には断ち切ったほうが良い

ここまでの話をまとめると脱ステではアトピーは治らないので辞めておいたほうが良いという話でした。

 

ただ最終的にはステロイドを断ち切る必要はあります。

 

それはステロイドに含まれる成分が炎症物質でありアトピー悪化の原因となっているからです。せっかく炎症を鎮めているのにその横で炎症物質まで持ち込んでいては意味がありません。

 

まさにいたちごっこと言うやつです。ではそのサイクルを断ち切るにはどうすればいいのか?

 

それはステロイドの代わりを見つけ消炎作用を助長させることがその答えとなります。ステロイドほど消炎作用の強いものはありませんが少なからず消炎作用のある道具は存在します。

 

そしてその道具を使いながら徐々にステロイドを減らしてあげることでリバウンドを起こすことなくステロイドを断ち切ることができるでしょう。

 

ただし先にも言ったように、完全なる脱ステができてもアトピーの根本的原因の対処ができなければアトピーを治すことができません。

 

ステロイド以外の治療を挙げるとするなら根本的原因を対処することがその答えとなりますが、それについてはアトピーの治療カテゴリを参照していただければと思います↓

アトピーの根本的治療

 

ただまずは消炎活動に注力を注ぐべきです。

 

アトピーの原因の対処の前にまずは目の前で起きている問題から解決していくことが適切な行動になりますからね。

 

火事が起こったらまずするべきことは消火活動ですよね。そのあと、燃えてしまった家具の買い出しや壁の修復作業に入ります。アトピーの治療も同じでまずは炎症を抑え、そのあとに免疫力の向上、皮膚の修復に入るのが正しい順序です。

 

先行きが不安ならまずは改善から試みると良いですよ

以下に紹介するアイテムはステロイドの代用にふさわしいと思ったアイテムです。アイテムを使用せずとも消炎活動はできますが時間がかかります。

 

結果的に時間と言うコストと金銭的コストそのどちらも消費することになりますので、手っ取り早く済ませるためにアイテムの使用を僕はおすすめします。

 

人間変化がないと挫折する生き物です。

 

アトピー治療においてもそのことが言え、努力をしているのになかなか変化がないと途中で挫折してしまいます。変化を与えるならアイテムの使用はとても大きなきっかけを作ってくれます。

 

そのきっかけを掴むことで最後まで目的を失うことなく努力をすることができるものだと思っています。

 

今まで終わりの見えない治療を20年以上続けていた管理人ですが、道具を使うことでまずは変化を求めることが大切なのだと実感させられました。

 

今では道具をうまく利用しながら着実に治療を遂行できています。

 

今までそういう言葉に乗せられて何度も失敗した?いやいや、それは道具だけで治そうとするから失敗するんですよ。あくまで道具は治療のサポート役。しっかり根本療法を実践してこそ、アイテムの利用が役に立つわけです。

 

結局根本療法が続けることができれば道具なんてものは必要ありません。

 

ただ改善が見られないと先行きが不安になることも知っています。だからまずは変化を求めて効果が期待できるアイテムを見つけること。

 

本格的な治療はそれからでも遅くはありません。

 

終わりの見えない努力を続けるかまずは変化を求めるか?

 

アトピー治療に正解はありませんので自分が正しいと思う治療をしてください。

記事下

わずか5日で効果を実感?たった千円でアトピー治療が楽になる

もしもアトピー治療に行き詰まりを感じているのであれば、試していただきたいものがあります。

 

それが管理人も使ってみて効果を実感した整菌スキンケアというアイテムです。

 

苦しい治療は治療じゃない。ストレスをかかえることになり、結果マイナスの成果になってしまうから。そんなのは家の電気を賄うために自転車発電するようなものです。

 

自分がへとへとになるまで頑張っても得られる成果はこれっぽっち。やがて挫折するのは目に見えています。

 

かと言って行き詰って何もしなければこんな思いをすることに。

 

  • 治療なしで症状なんて改善されません
  • 自分の行動に自信が持てなくなります
  • 朝起きて布団に血がついていると憂鬱になります
  • 友達や家族に迷惑をかけ心が痛みます

 

いや、すでに嫌な思いを抱えながら生きてきたのかもしれませんね。

 

そんな思いをするくらいならまずは改善することから始めてみませんか?

 

今なら1,000円のお試し価格。

 

何を試しても駄目だった方は試してみてもいいんじゃないかと思います。1,000円以上の価値がそこにはありますので。

 

整菌スキンケアをオススメする理由を書いてますので、よかったらどうぞ↓

 

知れば納得!整菌スキンケアがアトピーにいい3つの理由

 

現状を打破するにはそれだけの覚悟と行動が必要だということを最後にお伝えしておきます。くれぐれも後悔のない人生を歩んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ステロイド

Copyright© yamayaのアトピーブログ , 2019 AllRights Reserved.