アトピー改善

アトピーが重症化!絶望に陥った時の3つの対処法

投稿日:2016年5月25日 更新日:

 

もうこの病気と付き合って何年が経つんだろう。

 

症状が良くなる時もあれば死にたくなるくらい重症化する時もある。ひどくなった時は気分も落ち込み何もやりたくなくなる。

 

何が平等だ、こちとら毎日薬漬けで、それでも症状が悪化してそれと闘い続けてるっていうのに。大した努力もしないやつが上に立って僕たちみたいな弱者がへこへこ頭下げて、心も体も落ちぶれていく。

 

全てがどうでもよくなって、それでも容赦なくアトピーという病魔が心と体を蝕んでいく。この不平等な世界をどれほど嫌いになったであろう、どれほど呪ったであろう。

 

そしてそんな感情を抱く自分が嫌いになって今日もまた枕を濡らして眠りにつく。

 

痒い痒い、痛い!唯一ゆっくりできる布団の中でさえ、安らかに眠ることもできない。気づけば朝。外は明るいはずなのに自分の目には真っ暗で真っ黒な朝に見えてしまう。

 

さて、僕のようにアトピーが重症化したとき、絶望を感じ布団の中で包まっている方も少なくないはず。

 

今回はそんなどん底から這い上がる方法を紹介したいと思います。

 

なぜアトピーは重症化するのか?

確かに昔はアトピーが重症化し死にたくなるような毎日を送っていました。ただ今は言うと完治には至っていませんが重症化することはなくなりました。

 

それは重症化する原因を知り、しっかりと対策ができるようになったからです。

 

ここをご覧になっているということはまだ絶望を感じながらも治したいという意欲があるということ。

 

ただその意欲を実行に移す前に、アトピーがひどくなる原因を知っておくことをおすすめします。

 

改善させるのに時間はかかりますが、ひどくなるのはあっという間。時間をかけて一段ずつ積み重ねてきた努力という名の積み木が一気に崩れることのないように。

 

ではそうならないようにするためにはどうすればいいか?

 

改善させるよりも重症化を防ぐ方法を知っておいたほうが気も楽になるし、治そうっていう意欲も沸いてくる気がしませんか?

 

それを知ってから、改善というステップを踏んでも遅くはありません。

 

むしろそのほうがいいと思います。

 

アトピーが重症化する3つの原因

さて前置きが長くなりました。今すぐにでも改善させたいのは分かりますが、努力を無駄にしないためにもまずはその原因を押さえておきましょう。

 

以下がその重症化になる原因となります。

 

  1. 黄色ブドウ球菌
  2. アトピーの三大悪化食品
  3. ストレス

 

アトピーをひどくさせる要素はいくつかありますが、僕は以上の3つがアトピーを悪化させる三大原因だと思っています。

 

あ、あくまで悪化原因であって、アトピーそのものの原因ではありませんので混同しないように。

 

ではこの三大原因について簡単に説明したいと思います。

 

黄色ブドウ球菌

まず一つ目の悪化原因、それが黄色ブドウ球菌です。黄色ブドウ球菌とは皮膚常在菌の一種のこと。

 

表皮ブドウ球菌やアクネ菌、そして黄色ブドウ球菌などがそれにあたります。これらの菌バランスが保たれていれば特に問題はありませんが、黄色ブドウ球菌が優勢になると皮膚トラブルに悩まされることになります。

 

特にアトピー患者にとってこの菌はスーパー抗原になるとされ、猛威を振るっています。

 

詳しくは過去記事があるのでそちらを参照していただければと思います↓

黄色ブドウ球菌がアトピーを悪化させる

 

アトピーの三大悪化食品

次に考えられる悪化原因が食です。普段何気なく口にしている砂糖、油、タンパク質

 

これらを何の工夫もなしに食べていると胃腸の働きが悪化、そしてアトピーの悪化を招くことになります。

 

さらに追及すると面白いことに腸内細菌のバランスの変化で健康が左右されることが分かります。

 

体の外側、内側で「菌」が関わっているのです。本来、僕たちの体の菌は共存という形で生きている

 

ただ様々な環境変化で菌バランスは変化し、健康に影響を与えています。あなたはそれに気づいているでしょうか?

 

深入りすると、混乱してしまうので今回はなぜ以上で取り上げた食品がアトピーに悪いのかを理解すればそれでいいです。詳しくはこちらをご参照ください↓

アトピーを悪化させる3大食品

 

 ストレス

目に見えるものよりも目に見えない存在のほうが恐ろしい。まさにストレスもそのことが言え、アトピーにも悪影響を与えています。

 

ストレスは生きていくために必要なものではありますが、その影響力が強いと、健康に害を及ぼすのは確かなこと。アトピーが重症化すると、症状だけではなくストレスも容赦なく襲ってきます。

 

人から変な目で見られ、それを必死に隠したり。猛烈なかゆみと痛みにさいなまれ、傷口からは血と浸出液がだらだらと流れ出したり。朝、眠りから覚めて起き上がると、落屑と真っ赤な血が布団に付着していたり。

 

そんな生活が続けば、そりゃ精神も崩壊してしまいますよ。

 

ただ先ほども言ったように目に見えるものよりも目に見えない存在のほうが恐ろしいのです。対処をするにしても、なかなか難しいのがストレスケアの厄介なところ。

 

これについては明確な答えはありませんが、僕なりに考えたことを以下にまとめていますのでよかったらご覧になってください↓

アトピーとストレスの驚くべき関係

 

 重症化した時は道具に頼ることも大切

はい、というわけでねアトピーを重症化させる存在がどんなものなのかが分かったと思います。

 

本記事に具体的な対処法は述べていませんが、上記で紹介した記事に答えがありますので覗いてみるといいでしょう。もちろんこれらの悪化原因は僕の経験上で割り出したものなので、化学的根拠はありません。

 

そんなの分かってたら、アトピーで苦しむ患者はいないでしょうし・・

 

アトピーがひどくなると、頼みの綱であるステロイドもその効果を十分に発揮しません。というより、ステロイド自体も重症化を助長させるものだと言っていいかもしれません。

 

正しい使い方であれば副作用もさほど気にする必要はないです。

 

ただ医者が患者に正しい使い方を教えていないというのが現状であり、本当に残念です。

 

大した診察もせず、ガイドラインに沿ってステロイド出しておけば良いだろっていう考えなんですよ。

 

なぜかって?そのほうが時間をかけずに済むし、薬以外の治療は治るかわからないリスクがあるからです。

 

時間をかけたくない、赤字にしたくない、リスクを負いたくない。

 

こんな考えの医者が大半を占めているのです。

 

まあ、これは僕の勝手な妄想にすぎませんが、真剣に治療を考えているならこんなにもアトピー患者が増えることはまずないです。

 

アトピー患者が増えるということはつまりそういうこと。もしかしたらあなたのアトピーを悪化させているのは、金儲けだけを目的とする医者なのかもしれません。

 

ただそこで、間違った対処をしてしまうと今よりも症状が悪化する恐れがあります。脱ステなんてもってのほか。地獄を見ることになりますので絶対に辞めてください

 

ステロイドは使用しつつ、減ステをしていくというのが重症化から抜け出す第一歩です。

 

当ブログではアトピーの根本治療は生活習慣の改善であると考えています。アトピーは免疫疾患であり、それを治すには自分自身の機能を向上させなければなりません。

 

自身の機能を向上させるのに、薬は不要。薬は効果の裏側に副作用もあり、その副作用が体の機能を低下させてしまうからです。

 

ただ一度薬に頼ってしまい、それを拒絶するとなると薬の効果を受けることができませんし、副作用により自身の機能が低下してしまっている状態にあるので脱ステなんかをすると一気に症状が悪化するわけです。

 

 それを回避するために徐々に薬を減らしていくのです。根本療法である生活習慣の改善をしながら。

 

ただ生活習慣の改善と言っても、その努力が報われるのに時間がかかります。一度失った機能を取り戻すにはそれ相応の時間と努力が必要だからです。

 

正直これ、かなりきつい。

 

例えば食生活を改善するにも食事制限で好きなものを我慢しなければいけないし、運動をするにしても運動で汗が出て痒くなって悪化することもあるし、睡眠にしても早く寝たからと言って痒みでなかなか寝付けなかったりと。

 

色々と弊害がある中で改善を目指すというのは大変で、これを継続させるのは並大抵の根性では完遂することができません。

 

だから僕はサプリとか保湿剤に頼るのはアリだと思います。アリだと思うようになりました。

 

例えそれが効果の無いものだとしても、治療が楽になるのであれば、喜んでそれを使おうではないか。

 

というより効果が無ければまたほかの物を試せば良いわけで、根本治療を続けていれば効果がなかったとしても少しずつ症状が良くなっていくわけで、いつのまにかアトピーが治っていく。

 

継続は力なり」とはよく言ったものですね。

 

サプリや保湿剤は心の安定剤であり、継続力を生み出す道具になっている。もちろんそれだけで治そうとするとまったく改善されずに、詐欺だとか、金の無駄とかいう結論に至ってしまいます。

 

だからあくまで根本治療をサポートする位置に道具があるという事を認識しなければいけません。

 

アトピーが重症化して何もしたくなる気持ちは分かります。そんな状態で根本治療をする気になれないのも分かります。

 

であれば、心のよりどころにまずは道具を使ってみるという選択をしても良いでしょう。努力なしで継続できるのが道具のいいところでもありますからね。

 

ただ忘れてはいけない。もしも道具を利用してアトピーが改善したのであれば、次にやるべきことは根本治療であるということを。

 

というわけで、当ブログでもおすすめのアイテムを紹介してますので、気になる方は以下のリンクを辿ってご覧ください。

 

記事下

わずか5日で効果を実感?たった千円でアトピー治療が楽になる

もしもアトピー治療に行き詰まりを感じているのであれば、試していただきたいものがあります。

 

それが管理人も使ってみて効果を実感した整菌スキンケアというアイテムです。

 

苦しい治療は治療じゃない。ストレスをかかえることになり、結果マイナスの成果になってしまうから。そんなのは家の電気を賄うために自転車発電するようなものです。

 

自分がへとへとになるまで頑張っても得られる成果はこれっぽっち。やがて挫折するのは目に見えています。

 

かと言って行き詰って何もしなければこんな思いをすることに。

 

  • 治療なしで症状なんて改善されません
  • 自分の行動に自信が持てなくなります
  • 朝起きて布団に血がついていると憂鬱になります
  • 友達や家族に迷惑をかけ心が痛みます

 

いや、すでに嫌な思いを抱えながら生きてきたのかもしれませんね。

 

そんな思いをするくらいならまずは改善することから始めてみませんか?

 

今なら1,000円のお試し価格。

 

何を試しても駄目だった方は試してみてもいいんじゃないかと思います。1,000円以上の価値がそこにはありますので。

 

整菌スキンケアをオススメする理由を書いてますので、よかったらどうぞ↓

 

知れば納得!整菌スキンケアがアトピーにいい3つの理由

 

現状を打破するにはそれだけの覚悟と行動が必要だということを最後にお伝えしておきます。くれぐれも後悔のない人生を歩んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アトピー改善

Copyright© yamayaのアトピーブログ , 2019 AllRights Reserved.