アトピーに関する知識

アトピーだとアレルギーの血液検査をする意味が無いのかを考察する

投稿日:

 

先日(10月中頃)、ふとアレルギーの血液検査を受けたいと思い、市立病院まで足を運びました。

 

その経緯は後ほど説明しますが、検査を受けるにあたって皮膚科医に「アトピーの人がアレルギーの血液検査を受ける意味は無い」といわれました。

 

僕が何のために受けるのかを聞かず、頭ごなしに意味が無いと豪語する医者。正直かなりムカついた。その無駄な知識で塗り固められた頭をかち割ってやりたいと心の中で思いました。

 

そもそも検査で何がわかるのか?

アレルギーの血液検査で一体何がわかるのか?知らなかったという方は参考にしていただければと思います。

 

主にアレルギーの血液検査でわかるのは、自分がどんなアレルゲンを抱え、そのアレルゲンに対し、どの程度の反応を示すのかが分かります。

 

一般的に行うのが「IGE-MAST33」と言われる検査でハウスダスト、スギ、カンジダ、豚肉など33項目のアレルゲンになりうるものをテストします。

 

その際に数値として出てくるのがIGE数値です。

 

IGE抗体の数値でわかること

IGE抗体とはアレルゲンに反応する感知センサーのようなもの。アレルゲンが侵入した際にどの程度の反応を示すかで数値が変化します。つまり自身のアレルギーがどの程度のものなのかを抗体の数値を見ることで把握することができるわけです。花粉やハウスダストなど、個々のアレルゲンに対する特異的IGE(RAST値)と総合的にアレルギーの程度を示す非特異的IGE(それぞれの特異的IGEの総合値)があります。非特異的IGEの基準値は0〜170(IU/ml)。この記事が示すIGEは非特異的IGEを表し、これを主として扱っていますのであしからず。

上記の検査以外にも自分で13項目を指定できる特異的IGE抗体検査や39項目を調べることができるViewアレルギー39などがあります。

 

いずれも保険の適用で5000円ほどの費用(自己負担)となります。

 

検査項目を追加したい場合、現状症状が現れていない方は保険の適用外で別途費用が加算されるケースがあるので、検査を受けようと思った際は一度かかりつけ医や医療機関に電話なり相談してみると良いでしょう。

 

管理人がアレルギーの血液検査を受けようと思った経緯

検査の内容もお伝えしたので僕がアレルギーの血液検査を受けようと思った経緯についてお話しします。

 

まず初めにお話ししたいのが、検査自体はこれが初めてではないということ。過去に数回検査を受けたことがあるので自分がどんなアレルゲンを持っていてどの程度反応するのかは大方把握していました。

 

検査でアトピーの原因を知ることはできませんが、自分が何にどんな反応をするのかを知っておいても損はないでしょう。そして僕は前回の検査でそれらを認識していましたので別の目的があるということは言葉に出さなくても分かるはずです。

 

皮膚科医には目的自体は伝えていませんでしたが、検査は過去に受けたことがある旨は伝えていましたので、僕がどんな経緯で検査を受けたいのかを聞くべきでした。それを聞かずに「意味が無い」と連呼するものだから僕は腹を立てたわけです。

 

ではその目的は何なのか?

 

僕は以前と比べてIGE抗体の数値がどうなっているのかを知りたかった。そして次回検査を受けるまでに体質改善をすることでどのように数値が変化するのかを知りたかった。

 

これが検査を受ける目的になります。

 

なぜ皮膚科医はアトピーの人がアレルギーの血液検査をする意味が無いと言ったのか?

皮膚科医からアレルギー検査を受ける意味は無いと言われ、頭がプッチンプリンになりかけていた僕ですが、それを安易に否定してしまってはダメだ。

 

主張や思考の違いを考察することで物事の全容が明らかになることもありますからね。

 

特にアトピーにおいては明確な正解がないため、自分の中でそういった考察をしていかなければ完治にたどり着くのは困難でしょう。

 

で、意味が無いという理由を考えてみました。

 

アトピーの原因はアレルゲンによるものでは無い

まず第一にアトピーの原因はアレルゲンによるものでは無いということ。

 

ダニやハウスダストがアトピーの悪化要因であることはだれもが知っていることですが、それがアトピーの原因にはなりません。だから要因を知ったところで原因にはなり得ないわけだから意味が無いというのも頷けます。

 

ただし最近は原因は要因の総和でありその総和が限界値を超えたことでアトピーが発症すると考えるようになりました。

 

例えば、花粉症なんかにしても前年までは何ともなかったのに今年になってから症状が出始めたという話をよく聞きます。

 

コップに水を注ぎ続ければいつか水が溢れるように、人にもそれを受け入れる器があり許容量があります。そしてその許容量を超えることで症状が出る。こうしてアトピーも発症するのでは無いかと考えるようになりました。

 

ただアトピーの炎症経路は複雑でアレルゲンなしでも炎症が起きます。なので大切なのは原因を追求することではなく炎症を起こさないようにするための施策、体内機能の回復に努めるのが一番だと思います。

 

過去に検査を受けているので意味が無いと言ったのかも

数値っていうのはその時その時で変わるもの。過去に検査を受けていれば自分がどんなものにアレルギー反応を示すのかを知っています。

 

だから再度検査を受けても数値は変わっていても原因の特定には至らない。

 

皮膚科医はそう思ったのかもしれません。しかし上述した通り僕が知りたいのは原因ではなく数値の変化です。数値は日々変化するものであって数値に意味が無い?

 

確かに以前と同じような治療を続けていれば数値に変化があったとしても意味はありません。ただし検査を受ける前と受けた後で治療法を変えたとしたら?そこで明らかな数値の変化が見られればそれは治療にどのような成果があったのかの指標になり、意味があるものになるのではないかと思います。

 

アトピーは薬では治らない。

 

この事実を知れば自分でアトピーを治すしか方法はありません。治療を進める中で症状が良くなることもあれば悪くなることもある。まさに一進一退。

 

果たして自分は快方に向かっているのか?不安で心が潰れそうになり治療を断念する患者も少なくは無い。人は成果が現れないと辛いことを続けることができません。継続させるには常にエネルギーが必要です。

 

快方に向かっているのか不安になった時、検査で得た結果を見て以前よりも数値が改善されたとしたら・・

 

少なくとも僕の場合は、自分がやってきたことは間違っていなかったと認識できるし、このまま治療を続けようという意欲も湧きます。

 

アトピー治療に正解はないから自分が信じた道を進もう

生きている限り、意味が無いことなんて無い。

 

意味のないと思っていたことでも、たくさんの命を救うことだってある。だから自分が決めたことにはもっと自信を持って良い。

 

たとえだれかに「それは意味が無い」と言われたとしても。

 

アトピー治療に正解はありません。このサイトでは自分なりの答えを出していますがそれが万人に当てはまるかどうかは試してみないとわかりません。

 

だから正しいかどうかは自分で判断して決めること。それが間違っていたとしてもそれを教訓に治療法を変えればいいだけです。成功と失敗は表裏一体。

 

成功の裏には失敗がある。失敗の裏には成功がある。

 

失敗しても成功するまで続ければいいだけなのだから、立ち止まっているのはもったいないことです。

 

管理人の検査後のアトピー治療とその結果(仮)

さて、検査を受けたからには自分が信じる治療を徹底する必要があります。正直今まで記事を書いていたことを実践できていなかったので。

 

やることを簡潔にまとめると以下の通り↓

 

  • 和食中心の食生活でお菓子、牛肉禁止
  • 毎日30分以上の運動を取り入れる
  • 毎日決まった時間に就寝する
  • 乳酸菌サプリの服用

 

上記がその治療にあたる部分ですが、やること自体は非常にシンプルです。ですが実践するとなるとこれが結構難しく・・

 

いかに自分が堕落した生活を送っていたのかを思い知らされます。(まあそんな中途半端な生活を送っていたにもかかわらず、以前よりも劇的にアトピーは改善しているので方針自体は間違っていなかった・・と言い訳をしておきます)

 

ですが、再び時間を確保することができたので今度こそはやり遂げて次回の検査に臨みます。

 

結果についてはまた追記しますので少々お待ちを。

 

今日はここまで( ´∀`)

記事下

わずか5日で効果を実感?たった千円でアトピー治療が楽になる

もしもアトピー治療に行き詰まりを感じているのであれば、試していただきたいものがあります。

 

それが管理人も使ってみて効果を実感した整菌スキンケアというアイテムです。

 

苦しい治療は治療じゃない。ストレスをかかえることになり、結果マイナスの成果になってしまうから。そんなのは家の電気を賄うために自転車発電するようなものです。

 

自分がへとへとになるまで頑張っても得られる成果はこれっぽっち。やがて挫折するのは目に見えています。

 

かと言って行き詰って何もしなければこんな思いをすることに。

 

  • 治療なしで症状なんて改善されません
  • 自分の行動に自信が持てなくなります
  • 朝起きて布団に血がついていると憂鬱になります
  • 友達や家族に迷惑をかけ心が痛みます

 

いや、すでに嫌な思いを抱えながら生きてきたのかもしれませんね。

 

そんな思いをするくらいならまずは改善することから始めてみませんか?

 

今なら1,000円のお試し価格。

 

何を試しても駄目だった方は試してみてもいいんじゃないかと思います。1,000円以上の価値がそこにはありますので。

 

整菌スキンケアをオススメする理由を書いてますので、よかったらどうぞ↓

 

知れば納得!整菌スキンケアがアトピーにいい3つの理由

 

現状を打破するにはそれだけの覚悟と行動が必要だということを最後にお伝えしておきます。くれぐれも後悔のない人生を歩んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アトピーに関する知識

Copyright© yamayaのアトピーブログ , 2019 AllRights Reserved.