顔、頭皮のアトピー

僕が頭皮湿疹のときにメディクイックを使わない理由

投稿日:2016年1月4日 更新日:

 

頭皮のトラブルで悩む方って多いですよね。

 

僕の場合はアトピーを患っていてそれが頭皮にも表れるといった形でした。

 

アトピー性の頭皮湿疹の他、脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎のものもあります。いずれも赤みやかゆみ、ふけ、かさぶたができるなどの症状を伴います。

 

気が付くと頭を掻きむしり、肩の上には大量のフケが・・

もうあんな辛い思いは二度としたくないものです。

 

種類は違えど、その辛い症状は変わりありません。あなたも僕と同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?一刻でも早く頭皮湿疹を治したい。

 

多くの方が頭皮湿疹にかかった時、その対策で思い浮かぶのがロート製薬のメディクイックの使用でしょう。事実、僕も頭皮湿疹を発症した際には慌ててドラッグストアに行ってメディクイックを買いにいきましたので。

 

ただ今となってはメディクイックは使用するべきではなかった。そのように思うんですね。

 

これはアトピー、脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎のいずれにしても思うことです。いったいなぜメディクイックを使用するべきではないと思うのか?

 

今回はそこにスポットを当て、僕の実体験を織り交ぜながら、紐解いていこうと思います。

 

メディクイックの効能・効果

まず初めにメディクイックの効能・効果を載せておきます。

湿疹、皮膚炎、かゆみ、かぶれ、じんましん、あせも、虫さされによる症状の緩和

 

効能を見れば分かるのですが本剤は頭部のみならず、幅広い範囲で使用することができそうです。頭部にあせもや虫刺されによる症状が出ることはあまりありませんからね。

 

有効成分はプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルです。

 

なまえ長すぎな・・分かりやすくいえばこの成分はステロイドであり、高い消炎効果とかゆみを鎮める効果があります。このステロイドはアンテドラッグステロイドに分類され、高い効果と安全性の両立を目的として開発されたとの事です。

 

ステロイドと聞くと嫌悪される方もいらっしゃいますが使い方さえ間違えなければとても頼りになる道具です。まあ、使い方を間違えると僕のように20年経ってもアトピーが治らない体質になってしまいますが・・

 

いわばその危険な部分を突出して見ているから嫌悪感が沸くのです。

 

治す目的ではなく症状を抑える薬だと考えればこれほど有能なものはありません。

 

さて効能と有効成分が分かったところで、それぞれの種類の頭皮湿疹の原因を簡単にまとめます。

 

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎の原因は皮脂の多量分泌とそれを餌にするマラセチア菌が原因です。頭皮湿疹のほとんどの方はこの脂漏性皮膚炎によるものです。

 

皮脂を餌にしたマラセチア菌がその排出物として脂肪酸を排出。それが皮膚の炎症の元になり頭皮湿疹に至るといった流れです。

 

治すには皮脂の分泌量の調整。マラセチア菌の殺菌が必要です。皮脂の分泌量は体質によって変化しますが、分泌量の多い方は生活習慣の改善で調整が可能です。

 

食事、睡眠、運動を心がければ体内機能が正常化し皮脂の分泌量も抑えることができます。また皮脂が分泌するのは頭皮の乾燥から身を守るため。

 

なので頭皮の保湿を心がければ皮脂の分泌量も抑えられ、頭皮トラブルを回避することができます。マラセチア菌の対処は皮膚科で抗生物質をもらうか、殺菌作用のあるシャンプーを使用すると良いでしょう。

コラージュフルフルネクスト 薬用シャンプー&リンス

 

薬局でも販売しているコラージュフルフルネクスト。頭皮湿疹の際は僕もこのシャンプーを店員さんに勧められ使っていました。(今は症状が治まっているので無添加シャンプーを使用しています。)

 

接触性皮膚炎の原因

接触性皮膚炎の場合、シャンプーや整髪料の成分による刺激が原因で発症します。もしも頭皮の皮脂分泌量が少ないのにも関わらず湿疹ができる場合は接触性皮膚炎の可能性が高いです。

 

特徴としては刺激となる成分が触れなければ、症状は比較的早い段階で改善することができのが特徴です。

 

  • 最近シャンプーを変えて頭皮湿疹になった
  • 整髪料を付けると頭が異常に痒くなる

 

こういう方は接触性皮膚炎の頭皮湿疹である可能性が高いので、刺激の少ない製品に変えてみることをおすすめします。

 

メディクイックに含まれるステロイドの副作用に皮膚のバリア機能の低下が挙げられます。炎症は抑えることができてもバリア機能が低下すればそれだけ刺激物に弱くなるということ。

 

接触性皮膚炎の方は下手に薬に手を出すより、刺激にならないものを避けることを心がけたほうが良いです。

 

結局、頭皮のバリア機能が低下しているから、シャンプーの成分や整髪料に反応するわけです。アトピーの一歩手前の状態。悪化する前に刺激物を見極めそれらの対処を優先させてください。

 

アトピー性皮膚炎

接触性皮膚炎同様にシャンプーや整髪料などの成分による刺激が原因で発症します。

 

ただし接触性皮膚炎との違いはアレルゲン(炎症を起こす原因物質)が存在しなくとも症状が悪化するのがアトピー性の頭皮湿疹の特徴です。一度症状が出始めるとなかなか治らないのが厄介なところ。

 

これを慢性化と言うのですがまじで対処が難しい。

 

冒頭で話した通り僕の頭皮湿疹もこれに分類されます。これを改善するには刺激物になるものを避けるほか、生活習慣の改善も並行して行わなければいけません。

 

ほかの方よりも悪化しやすく、ジュクジュクした汁が出ることも、しばしば。こうなると治療が難しくなりますので独自の判断に任せるのではなく、皮膚科に行くことをおすすめします。

 

ただ皮膚科は症状を抑えることを手助けできても、その病気自体は治すことができません。症状が改善されたら、皮膚科医を頼るのではなく、自分自身の努力が必要になってきます。

 

先ほども言ったように生活習慣の改善が治療の軸になります。(軸になるとは言ってないか・・)

 

  • 医者に金をむしり取られる前に
  • ステロイドによる副作用で体が異常をきたす前に
  • 脱ステで全身ゾンビのような肌になるその前に

 

取り返しのつかなくなる前に、自分自身で病気を治すことに注力してください。

 

メディクイックは症状は抑えられても頭皮湿疹は治せない

頭皮

さて以上の頭皮湿疹の種類を説明したところでいよいよ本題です。

 

結論から言ってしまえばメディクイックは頭皮湿疹のかゆみ、赤みなどの症状は抑えることができても頭皮湿疹自体は治すことができません。

 

脂漏性、接触性、アトピー性、いずれに関してもそのことが言えます。確かに症状が抑えることでそのまま発症を抑えられたという方もいやっしゃいます。

 

しかしほとんどの方はその後、薬の使用を辞めた途端に再発します。それは以上の3つの頭皮湿疹の原因を見れば分かるはずです。

 

そう、メディクイックは症状を抑えることができてもその症状を引き起こす原因の対処にはならないからです。脂漏性なら皮脂の分泌を抑え、菌の繁殖を防ぐこと。接触性なら整髪料の使用制限、シャンプーを変えるなどの対処。

 

アトピー性なら免疫システムの正常化、生活習慣の改善等。それぞれの頭皮湿疹の原因の対処をしない限り根本的に治すことは不可能なのです。

 

初めは管理人もメディクイックで頭皮湿疹を治そうとしていました。しかし症状が治まったかと思い、本剤の使用をやめるとまたあの強いかゆみやふけで悩まされることになりました。

 

そこでようやく根本的な解決策にはならないことを悟り、それ以来、別の方法で治すことに専念。結果、頭皮が乾燥することはたまにあるのですがふけやかさぶた、じゅくじゅくができるなどの重たい症状にはならなくなりました。

 

今思えば原因の対処をしていなかったので治らないのも無理はないと痛感しています。これが僕がメディクイックを使わない、使わなくなった理由です。

 

メディクイック以外で何かいいものは無いか?

メディクイックを使う使わないは本人の自由です。上述したように症状を抑える目的で使用するなら全然ありです。

 

あの気持ち悪い思いから解放されたい気持ちは痛いほど分かりますので。

 

先ほども言ったようにステロイドは消炎作用が非常に優れているので症状だけでいうなら比較的早く治すことができます。

 

本剤の説明書にも「メディクイックはかゆみ・ぶつぶつなど、頭皮湿疹のつらい症状をしっかり抑えて治す治療薬です。」と書いてありますからね。

 

ただし症状を治した後、原因の対処ができていなければまた症状は現れます。だから使用する前に制限を設けておくこと。

 

使うのなら頭皮湿疹の原因の対処もしっかり行うことです!

 

それが出来なければ、闇雲にお金を排出してしまうだけ。頭皮湿疹も治すこともできず、意味のないものになってしまいます。メディクイックを使用するのであれば、ぜひ、根本治療を見据えてしようしていただければと思います。

 

ただ僕の場合はアトピー性で症状も改善しづらいので消炎効果のほか、保湿効果も兼ね備えた「すこやか地肌」を使いますけどね。

 

何といってもステロイドの副作用を気にすることなく使用できるのが一番のポイント。マラセチア菌の繁殖を抑える成分も配合されていながら、無添加仕様なのもGOODです。

 

 僕としてはメディクイックを使用するくらいなら、「すこやか地肌」をおすすめしたいのですが・・気になる方はレビュー記事がございますのでそちらをご参照ください↓

頭皮
アトピーで頭皮の状態を3か月で改善させる方法(管理人の実践録)

  一度頭皮にアトピーの症状が現れると気になって仕方なくなりませんか? もしかしたら学校や職場の同僚に不潔だと思われているかも 上襟部分にフケが落ちてないだろうか 痒いけど掻いたら絶対悪化す ...

続きを見る

 

使ってみれば分かりますが、今までの頭皮ケアはいったい何だったのかってなります。何をやっても駄目だったのなら、一度試してみると良いですよ。

記事下

わずか5日で効果を実感?たった千円でアトピー治療が楽になる

もしもアトピー治療に行き詰まりを感じているのであれば、試していただきたいものがあります。

 

それが管理人も使ってみて効果を実感した整菌スキンケアというアイテムです。

 

苦しい治療は治療じゃない。ストレスをかかえることになり、結果マイナスの成果になってしまうから。そんなのは家の電気を賄うために自転車発電するようなものです。

 

自分がへとへとになるまで頑張っても得られる成果はこれっぽっち。やがて挫折するのは目に見えています。

 

かと言って行き詰って何もしなければこんな思いをすることに。

 

  • 治療なしで症状なんて改善されません
  • 自分の行動に自信が持てなくなります
  • 朝起きて布団に血がついていると憂鬱になります
  • 友達や家族に迷惑をかけ心が痛みます

 

いや、すでに嫌な思いを抱えながら生きてきたのかもしれませんね。

 

そんな思いをするくらいならまずは改善することから始めてみませんか?

 

今なら1,000円のお試し価格。

 

何を試しても駄目だった方は試してみてもいいんじゃないかと思います。1,000円以上の価値がそこにはありますので。

 

整菌スキンケアをオススメする理由を書いてますので、よかったらどうぞ↓

 

知れば納得!整菌スキンケアがアトピーにいい3つの理由

 

現状を打破するにはそれだけの覚悟と行動が必要だということを最後にお伝えしておきます。くれぐれも後悔のない人生を歩んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-顔、頭皮のアトピー

Copyright© yamayaのアトピーブログ , 2019 AllRights Reserved.