顔、頭皮のアトピー

アトピーだと美容院で髪の毛切りに行きづらい!対策はあるの?

投稿日:2016年12月21日 更新日:

 

アトピーだと頭皮にも症状が出る事ありますよね。

だから髪の毛を切る際は美容院や床屋に行くのをためらってしまいます。

 

今回は僕が美容院で髪を切りに行きたくない理由、どうやったらその問題を解決できるのかを考えてみました。

 

もしも同じように美容院に行くのに抵抗があるのなら、これから紹介する対処法を実践してみませんか?

 

美容院で髪の毛を切りたくない理由

では僕がお店で髪を切りたくないその理由を以下に挙げていきます。

 

美容師さんに気持ち悪がられるのが嫌

頭皮にアトピーがあると、当然そこはガサガサになっているわけですから気持ち悪いと思われる可能性があります。長年そこに通っていて、担当さんがいればまだ気持ちは楽になります。

 

それでも、気を遣ってしまうので髪を切ってもらうのが申し訳ないと感じてしまうんですよねー。

 

はげた人を目にする時、どうしても頭のてっぺんをみてしまうくらい申し訳ないと思ってしまうんですよねー。

 

以前、美容師さんに「やっぱアトピーって分かりますか?」って聞いたことがあるんですね。

 

と言うのも自分ではその部分を目視できないので、客観的に見たらわかるものなのか確かめてみたいと思ったからです。

 

で、美容師さんは「そうですねー、ちょっとカサカサしてるので分かります」と回答。

 

ああ、やっぱ症状が落ち着いてても分かるもんなんだなと。

気になってはいたものの、聞かなければ良かったと後悔しています。

 

はげた人を目にした時もてっぺんばかりを見てしまったことを後悔しています。

 

美容院のシャンプーが合わない

美容院にいくと、大抵シャンプーをしてもらうと思います。ただ自分に合っていないシャンプーだと痒くなっちゃうんですよね。

 

その日なんともなくても、翌日普段よりも頭皮が乾燥して症状が悪化することがよくあります。

 

基本的にコミュ障の僕は担当さんとは会話していません。だからシャンプーを持ち込んでこれで洗ってもらえますかとも言いづらく・・

 

美容院にあるシャンプーは高級で万人受けするのですが、敏感肌やアトピーの方には合わないことが多いです。

 

そう、私は神なる存在。ちょっと位の高い一般人が使うような、一本4000円もするシャンプーでは満足できないのだ。髪だけに。だから一本800円くらいの安い無添加シャンプーを所望する。

 

所毛する。

 

どうすれば対策ができるのか?

ではこの問題を解決するにはどうすればいいのか?

それを考えてみたいと思います。

 

信頼できる美容師さんを見つける

これは通い続けないと難しいことですが、髪を切ってもらううえで、やはり信頼のできる美容師さんに切ってもらいたいですね。

 

店の中に入ると男性にしろ、女性にしろ、かっこいい美容師さんばかり。

 

なんだか無駄に緊張して、うまくなじめません。

って、アトピーと関係ねえじゃねえか。

 

まあ、自分がアトピーでも嫌な顔一つしない、理解力のある美容師さんを見つけることです。

 

最近ではアンケートを取り入れている美容院もありますので、自分の頭皮の状態を書き込み、少しでも知ってもらうことで、あちらも考慮してくれます。

 

髪を切るときはアトピー見られるのが嫌なので、目隠しして切ってくださいって言ったらやってくれるかな。

 

思い切って自分で髪の毛を切る

どうしても頭皮が気になり美容院や床屋に行くのに抵抗を感じているのなら思い切って自分で髪を切るのも選択肢の一つです。

 

管理人も頭皮の状態が悪いとお店に行きづらいので自分で切っていた時期があります。

 

自分で髪を切れば費用も掛かりませんし、気疲れもしません。ただ、自分で髪の毛を切ると失敗することもあるので注意が必要です。また次回、美容院に行くと自分で髪を切っていることが高確率でばれます。

 

正直恥ずかしい・・

 

それでもセルフカットの技術を高めれば美容院に行く機会はなくなるので、この機会にマスターするのもアリですね。

 

ちなみに管理人は手先が不器用でセルフカットは失敗しがち。

収集がつかなくなってしまい、坊主にした経験があるので怖くてできません。

 

ただの坊主ではありません。毛の長さがまばらになり、まるで戦争時代からタイムスリップしてきたような何とも異様な坊主です。

 

だからはげたおっさんをあんな目で見ることは決してしない。

因果応報というやつです。ごめんなさい。

 

とにかく、セルフカットに失敗し、坊主になってしまい、髪が伸びるまでは恥ずかしい思いをしなければならないので、それだったら美容院に行ったほうが無難だという考えに至りました。

 

なんせ、髪が伸びるまで、フリカケみたいなやつ(5000円)を買ってしのぐ生活をしてましたからね。もうあんな思いはしたくないのですよ。

 

まあそれはよしとして、自分で髪の毛を切るコツはあるのでしょうか?こういうのはしっかり調べてからでないと失敗しがちになるので予習をしておきましょう。

 

僕のようにならないためにも。

 

以下でセルフカットの動画を共有しますので参考にするとよいでしょう。

 

男女共通、前髪を切る方法

チャラい感じですがしっかり教えてくれてますね。イケメンかよ・・

 

すきばさみのテクニック編

チャラい感じですがすきばさみを使って丁寧に鋏の使い方を解説されています。イケメンかよ・・

 

女性の方はゴムを使ってやるのがポイント

チャラ・・くない!!今度は優しそうなおじさんが教えてくれます。

女性の方ですとゴムを使って切っていくのが失敗しないコツみたいですね。

 

ただ女性の髪のカットは自分でやるのが難しいみたいなので、あくまですく程度のカットを推奨します。失敗したからといって、坊主にするわけにはいきませんからね。

 

頭皮のアトピー自体を治す

信頼のおける美容師を探す、セルフカットとご紹介してきましたが一番は頭皮のアトピー自体をなくすことで根本的な解決ができます。

 

治してしまえば、築かれすることなく理想の髪形にできますからね。ロングヘアーだと肌に接触して痒くなる分、ショートカットにしている方も多いはず。

 

そういった意味でアトピー自体を治していくことにも力を注ぐべきでしょう。

 

頭皮のアトピーの治し方については過去記事がありますのでそちらを参考にするとよいでしょう。

頭皮のアトピーを治す方法

 

今すぐに対策をしたいのなら、おすすめの保湿剤がありますのでそちらも検討していただければと思います。

頭皮のアトピーに良い保湿剤

 

ええ、あんなにセルフカットを嫌がっていた管理人ですが、思い切ってセルフカットに挑戦してみました。じゃないとこの記事を書いた意味ないからね。

 

ビフォー

ビフォー

 

アフター

アフター

 

案外うまくできて満足です( *´艸`)

動画のお兄さんありがとう。

 

まとめ

以上、アトピーだと美容院に行きづらいという話でした。応急処置としてセルフカットも良いですが、かっこいい髪形、かわいい髪形にするには美容院の利用が一番です。

 

なので根本的にアトピーを治して、自分の理想の姿になれると良いですね。

 

記事下

わずか5日で効果を実感?たった千円でアトピー治療が楽になる

もしもアトピー治療に行き詰まりを感じているのであれば、試していただきたいものがあります。

 

それが管理人も使ってみて効果を実感した整菌スキンケアというアイテムです。

 

苦しい治療は治療じゃない。ストレスをかかえることになり、結果マイナスの成果になってしまうから。そんなのは家の電気を賄うために自転車発電するようなものです。

 

自分がへとへとになるまで頑張っても得られる成果はこれっぽっち。やがて挫折するのは目に見えています。

 

かと言って行き詰って何もしなければこんな思いをすることに。

 

  • 治療なしで症状なんて改善されません
  • 自分の行動に自信が持てなくなります
  • 朝起きて布団に血がついていると憂鬱になります
  • 友達や家族に迷惑をかけ心が痛みます

 

いや、すでに嫌な思いを抱えながら生きてきたのかもしれませんね。

 

そんな思いをするくらいならまずは改善することから始めてみませんか?

 

今なら1,000円のお試し価格。

 

何を試しても駄目だった方は試してみてもいいんじゃないかと思います。1,000円以上の価値がそこにはありますので。

 

整菌スキンケアをオススメする理由を書いてますので、よかったらどうぞ↓

 

知れば納得!整菌スキンケアがアトピーにいい3つの理由

 

現状を打破するにはそれだけの覚悟と行動が必要だということを最後にお伝えしておきます。くれぐれも後悔のない人生を歩んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-顔、頭皮のアトピー

Copyright© yamayaのアトピーブログ , 2019 AllRights Reserved.