アトピー雑談

アトピーの天敵であるタバコについて~どれだけ体に悪いのか

投稿日:2014年10月23日 更新日:

 

言わずもがな、タバコは健康に悪いです。

 

実際、僕は今、タバコの煙を吸うことのない環境にいるのですが、前の環境と比べアトピーがかなり改善されました。前の環境はというと会社の人が皆なりふり構わずタバコを吸うような所でした。

 

煙たいはイライラが募るは肌が荒れるはで最悪の環境だったと思います。

 

これが僕がアトピーを再発してしまった原因なんだろうなとも思います。

 

それに副流煙の方が有害なので、それを吸い続ければアトピーも悪化しますよそりゃあ。ほんと、分煙室のある環境の会社が羨ましいです。

 

僕みたいにアトピーを治そうとしていても、そういったどうしようもない環境下に立たされている方も少なくないのではないでしょうか?

 

また具体的にタバコの何が悪いのか、いまいちわからないという方もいらっしゃるでしょう。というわけでタバコの何が悪くてどういった作用をもたらすのか?

 

その対処法はあるのかを詳しく説明しようと思います。

 

もしアトピーでタバコを吸っているのなら、僕は絶対に禁煙するべきだと思っています。(最近はどっちでもいいかなと思ってます・・自分の人生なんだから他人が指図することじゃないなって・・)

 

それはタバコの煙がいかに体に悪いのかを知っているから。

 

強要はしませんが自分のが体を一番に考えて、行動していただければと思います。

 

今回は愚痴みたいな記事(いや完璧に愚痴)なので見苦しいかもしれません。(喫煙者の方は気分が悪くなる前に右上の×ボタンを押してもいいのよ。)

 

タバコに関する愚痴をちょこっと・・

タバコ

はい・・・では愚痴を言いながら、タバコの健康被害について説明をしたいと思います。

 

健康に害がある=アトピーの悪化につながると考えていただいて構いません。

 

少なくともタバコはアトピーに良くないということだけは断言します。まずタバコの何がいけないかって、タバコの煙の中に含まれる成分でいい成分がひとつもないことだと思います。

 

それどころか健康を脅かすものばかり、まさに百害あって一利なしです。

 

一理はあるだろって思う方は神経がタバコの成分で犯されちゃってますね(^^)それらはガン、肺気腫、動脈血栓症、消化器疾患、他様々な病の発症率を上げています。

 

結構知られている情報なのにも関わらず、喫煙者は辞めたくてもやめられないようです。喫煙者ではないので僕にはその心境がわかりません。

 

有害だと知っておきながら吸い続けるその心境が・・・

 

管理人:yamaya
大して美味しくないのにやめられないカッパえびせん状態ですわ!
管理人補佐:たかし君
ちょっと何言ってるか分からないです・・僕はかっぱえびせん好きですけど。

 

別に喫煙を使用がこちらに被害が被らなければいいのですがタバコの煙は部屋一体を駆け巡ります。だからタバコを吸わない健康の人までをも巻き込んでいるということを自覚するべきです。

 

どんなに立場が偉かろうがどんなに自分がタバコを吸う事で仕事に集中できるからといって周りを巻き込む行為だけはしないでいただきたい。

 

僕は社会の恐ろしさを知りました。

 

会社は選ぶことは確かにできますが、その環境自体は入ってみないとわからないんですね。そして僕は晴れ晴れ、最悪な環境下である会社に入社してしまったわけです。

 

後悔の何者でもありません。

 

だったら一言外で吸ってくださいと言えばいいのでは?と思われるかもしれません。そんなことを言った暁には僕は本当にその会社での居場所を失ってしまいます。

 

結局は僕も仕事をする上では上司の指示が必要なわけです。

 

働く上では我慢が必要です。表面上では仲良くしなくてはいけないのです。だから逆らうことはできません。

 

悲しいですがそれが現代の社会というものです。(ふるくせえ(゚Д゚))

 

タバコがアトピーに悪いという根拠

タバコだめ

今更タバコがアトピーに悪いという説明をするまでも無いかもしれませんがその根拠をお伝えすることで現実味を知ってもらいたいので書いていきます。

 

今おかれている状況がいかに害があるのかを知ってください。

 

まずタバコの煙。タバコの煙には実に4000以上の化学物質から構成されています。

 

ご存知の方が多いとは思いますがその成分は気体ではなく4000以上の小さな化学物質の集合体であるということです。

 

そのうち毒性が強いものはヒ素、カドミウム、一酸化炭素でしょうか。これらの化学物質は細胞に悪影響を与える活性酸素と言う物質を産生します。

 

活性酸素といえば、しみ、老化など肌の機能に障害を起こすことで知られています。

 

また現代の生活で体内は不飽和脂肪酸が増加傾向にあります。不飽和脂肪酸は僕たちの体内機能では合成されないので口径で摂取する必要があり必須脂肪酸と呼ぶこともできますがそれが多いと思わぬ悪影響を受けます。

 

特に体内で酸化しやすいリノール酸を多く含むひまわり油や大豆油のとりすぎが原因になっている模様。

 

そして喫煙などで活性酸素が増えるとその活性酸素と摂取した脂肪酸が結びつき過酸化脂質と呼ばれる物質へと変化します。

 

アトピーがバリア機能の低下で症状ができるというのはもはや常識ですよね。

 

過酸化脂質はこうしたバリア機能をぶっ壊し、尚且つ皮膚表面に居座ります。

 

このように体内環境の悪化により生じた活性酸素と必須脂肪酸が結びついた過酸化脂質がアトピーを治りにくくしているのです。

 

バリア機能に重要な要素の一つセラミドという物質をご存知でしょうか?セラミドは細胞間脂質の一種で主に細胞と細胞の間の水分を保持する役割を持っています。

 

保湿要素で言えば皮脂、NMF、細胞間脂質がそのほとんどを占めていますが中でもセラミド(細胞間脂質)は保湿要素の約8割方を担っている重要なもの。

 

そんな重要な細胞間脂質も活性酸素が結びつくと過酸化脂質となってしまいます。これはもう8割の保湿機能を失ったも同然。

 

あとは説明するせずともお分かりの通り、保湿機能を失った肌は乾燥しバリア機能が低下。

 

そこからアレルゲンが侵入しアトピーの症状が現れます。

 

潤いを維持するためにはターンオーバーといわれる皮膚の生まれ変わりを促進する必要があるのですが過酸化脂質は皮膚表面に定着するのでその働きを阻害してしまいます。

 

こうなると乾燥肌が一向に改善されず、炎症が慢性化、結果アトピーの悪化と言う悪循環をたどることとなるのです。

 

そのほか、血管収縮作用、ビタミンCを破壊してしまうので肌に栄養が巡らず、アトピーの悪化は免れません。

 

タバコの影響を最小限に抑える方法

クリーン

活性酸素を除去するためには抗酸化能力が必要です。

 

アトピー患者はこの抗酸化能力(SOD)が遺伝子の関係でもともと弱い状態にあります。そのため過酸化脂質を産生しやすい状態を作り乾燥肌、アトピーを招いていると考えられます。

 

さて喫煙することが活性酸素を生む要素となりそれが以上の経緯でアトピーに悪影響を与えているということがお分かりいただけたことでしょう。

 

例え自分が非喫煙者であろうが回りに喫煙者がいればそれはタバコを吸っているも同然

 

また喫煙者の場合でもタバコを辞めたいけど急に辞めるとアトピーが悪化するという懸念をいただいている方もいらっしゃるでしょう。

 

そもそもタバコをやめるとアトピーが悪化するのか?

 

これには色々な意見がありますがタバコをやめることでタバコで抑えられた免疫系が元気を取り戻し異物を外へ追いやろうとします。

 

タバコで体中、化学物質で犯されていたためその作用は相当ひどいものとなることが予想されます。次第に毒素が排出されアトピーは改善されますがそれまでの期間を耐えられるかが課題と言うわけです。

 

そして非喫煙者はどうやってタバコの被害を最小限に抑えるかを考えなければなりません。例えば喫煙者がタバコに火を付けた時は退席するなど。

 

ただやはり仕事中、何度もタバコに火をつけられその都度退席していては仕事に支障ができてしまいます。可能なことなら喫煙をやめてもらうことが手っ取り早い解決策となりますが現実的ではありません。

 

そこで僕は喫煙の影響を最小限に抑える方法をお伝えします。

 

方法と言ってもそんな難しいことではありません。

 

習慣的にお茶を飲む

 

これだけです。お茶には活性酸素を除去してくれる抗酸化物質がたっぷり含まれています。なのでお茶を習慣的に飲むことで皮膚のダメージを減らすことが可能なわけです。

 

お茶(緑茶)を習慣的に飲むと肌年齢が若くなる

ある調査でお茶(緑茶)を習慣的に飲む方の肌年齢を調べてみた所、実に飲んでいない人に比べ肌年齢が平均で10歳も若いという結果がでました。活性酸素は肌にダメージを与え老化につながると言われていますがそれを食い止めることで肌年齢も若くすることが可能なんですね。

 

こんな感じでお茶を習慣的に飲むことでタバコの影響も少なくできるはずです。僕も現在進行形で「白井田七茶」というお茶を飲んでいます。

 

とてもおいしいので良かったら試してみてください。レビュー記事はこちらです↓

アトピーにおすすめのお茶は何が良い?と聞かれたら迷わずこれを選ぶ

    お茶の歴史って古いですよねー。   日本に取り入れられたのは奈良時代。中国の文化を見習い遣唐使や留学僧によって広められたとなっています。   何とも感慨 ...

続きを見る

 

活性酸素はタバコの煙だけではなく様々な要因で発生することからこうした対策はしておいても損はありません。

 

というわけで今の劣悪な環境に負けないように生きていきましょう。

 

今日はここまでヾ(・・ )

記事下

わずか5日で効果を実感?たった千円でアトピー治療が楽になる

もしもアトピー治療に行き詰まりを感じているのであれば、試していただきたいものがあります。

 

それが管理人も使ってみて効果を実感した整菌スキンケアというアイテムです。

 

苦しい治療は治療じゃない。ストレスをかかえることになり、結果マイナスの成果になってしまうから。そんなのは家の電気を賄うために自転車発電するようなものです。

 

自分がへとへとになるまで頑張っても得られる成果はこれっぽっち。やがて挫折するのは目に見えています。

 

かと言って行き詰って何もしなければこんな思いをすることに。

 

  • 治療なしで症状なんて改善されません
  • 自分の行動に自信が持てなくなります
  • 朝起きて布団に血がついていると憂鬱になります
  • 友達や家族に迷惑をかけ心が痛みます

 

いや、すでに嫌な思いを抱えながら生きてきたのかもしれませんね。

 

そんな思いをするくらいならまずは改善することから始めてみませんか?

 

今なら1,000円のお試し価格。

 

何を試しても駄目だった方は試してみてもいいんじゃないかと思います。1,000円以上の価値がそこにはありますので。

 

整菌スキンケアをオススメする理由を書いてますので、よかったらどうぞ↓

 

知れば納得!整菌スキンケアがアトピーにいい3つの理由

 

現状を打破するにはそれだけの覚悟と行動が必要だということを最後にお伝えしておきます。くれぐれも後悔のない人生を歩んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アトピー雑談

Copyright© yamayaのアトピーブログ , 2019 AllRights Reserved.