アトピー雑談

アトピーと水素水の関係を調べてみた

投稿日:2014年12月3日 更新日:

 

以前から水素水は美容にいいという噂を何度か聞いたことがあります。ただ聞くだけでそれを試そうとはしませんでした。

 

理由は単純。怪しいから。

 

そもそも水に溶けにくい水素が水素水で売られているなんて詐欺もいいところだ!そう思っていました。なので今までそういう言葉を聞いてもスルー状態でした。

 

管理人補佐:たかし君
水素なんて僕は信じないぞ。あんなの嘘っぱちだよ。
管理人:yamaya
まあ、怪しいだけに手を付けないほうが良いかもしれません。ただ何もしなければ何も得られません。

 

アトピー治療に正解はないからこそ、新しいものにチャレンジしてみる精神は大切だと思うわけです。

 

だからまずは調べてみて、良さそうだと思ったら試してみる。

 

否定ばかりしていると目の前のチャンスに気づくことができなくなりますよ。

 

って、こんなこと書くと余計怪しいと思われてしまうんですけどね。正解がないからこそ、アトピー治療は難しい。

 

現代技術で水に水素を溶かすことが可能になった

はい、まず上記でも言っていた水素は水に溶けにくいのではないか?という疑問を払拭させるような情報です。

 

なんと技術の進歩により水に溶かすことが可能になったんですね。それが僕の興味を引きつけた最大の理由です。そもそも水素がどのような効果をもたらすのか?そのあたりを探ってみましょう。

 

水素は活性酸素を還元させる

活性酸素というのは体内に取り入れた酸素が脂肪や糖分を燃焼させる際に発生する物質です。

 

たばこなどの有害物質、食品に含まれる添加物の摂取も活性酸素を生み出す原因となっています。本来少量であればこの活性酸素は体内に侵入した細菌などを駆除してくれる役割があるのですが・・・

 

その産生量が多いと自分の細胞そのものを攻撃し、アトピーの症状である炎症作用を生み出します。

 

仕組みとしては・・・

体内に異物が侵入→抗体産生→ヒスタミン放出←活性酸素がヒスタミンの働きを助長

こうなります。

 

また活性酸素が過酸化脂質を生み出しそれが抗原となります。

 

まさに負のスパイラル。しかしそれを食い止めるのに有効なものこそ今回の主役である水素だったというわけです。

 

ただ水素のほかにも活性酸素を除去できるものが存在します。それが抗酸化物質となります。一度は聞いたことがあるでしょう。

 

ビタミンC、ポリフェノール、フラボノイド、リコピンなどなど

 

実際以前は僕もこういった抗酸化物質を積極的に摂っていたわけですが、水素にはそれらをしのぐパワーがあったのです。

 

驚くべく水素の能力

  • 分子が小さい
  • 悪玉活性酸素だけを還元

 

以上の2つが水素とその他の抗酸化物質の大きな違いです。

 

それぞれ具体的に説明します。

 

分子が小さい

分子が小さい・・・だからなんだよって思われるかもしれませんね。

 

いやいやこれってすごい重要なんですよ。分子が小さいと抗酸化物質では入り込めない細胞内をも通過して活性酸素を除去します。

 

つまり細胞一つ一つに働きかけることができるのでその効果が最大限に発揮できるというわけです。

 

悪玉活性酸素だけを還元

実は活性酸素にも種類があり細菌やウィルスなどの駆除の働きをする善玉活性酸素、非常に酸化力が強く細胞を傷つけてしまう悪玉活性酸素が存在します。

 

抗酸化物質は悪玉活性酸素を還元させることができますが良い働きをする善玉活性酸素までもを還元させてしまいます。

 

しかし水素は悪玉活性酸素だけとしか結びつきません。結びついてできるものは無害な水です。

 

つまり活性酸素の悪い部分のみに働きかけることが可能でとても効率的だということです。この2つが水素だけにしかない特性であり最大のメリットでもあります。

 

これが僕が水素にスポットを当てた理由です。

 

ただこんなにも魅力的な水素にも弱点がありました。

 

水素水の弱点

死滅

以上こういった作用だけを見ると何となくすごいなと感じていただけたのではないでしょうか?

 

ただ万能にも見える水素には弱点があります。

 

通常水素というものは、水素水として売られているのがほとんど。

 

そこで以下のような問題が発生します。

  • 気化しやすい
  • 商品の値段が高い

 

分子が小さく気化しやすい

分子があまりにも小さいため気化しやすいのが水素の弱点です。

 

ペットボトルで売られているような水素水は買わないほうが無難です。というのもプラスチックには目に見えない穴が開いており、そこから水素が漏れ出してしまうからです。

 

なのでもし、水素水を購入するなら密閉性に優れたアルミパウチのものを購入するとよいでしょう。

 

値段が高いのがネック

そして商品の値段が高いのがもう一つの弱点です。100ミリリットル300円から500円位が相場で少し高いですね。

 

中には水素含有量が少ないものもあり、それらを見分けることができないと効果を実感できなくなるというのも問題の一つでしょう。

 

ただ水素の効力を考えると充分試してみる価値はありそうです。

 

僕自身、最近仕入れた情報なのでアトピーの改善につながるとは言い切れません。ただ期待はしてもいいのではないかという印象は受けました。

 

道具はなくてもアトピー治療はできる・・けど

道具

以上、水素に関しての記事でした。

 

色々研究が進んで水素についての効果も解明されつつありますが、効果がないという研究報告もあるのが現状です。

 

改善に期待して試してみるのも良し。お金もかかるし別の方法を試してみるのも良し。

 

結局改善されるかどうかは試してみないと分かりません。

 

ただ、道具なんてなくともアトピー治療は可能だということをお伝えしておきます。

 

じゃあ、何で僕が水素について調べてみようと思ったのか?

 

それは治療自体に時間と労力がかかるからです。だから治療期間の短縮と労力の減少を目的にこうした情報をいろいろ調べているわけです。

 

やっぱり治療ってなると先が見えないし苦しいじゃないですか。ましてや脱ステを3年ほどかけて実施してもアトピーは治りはしませんでしたのでそれ以上のトライが難しいんですよね。

 

だから根本療法を少しでも軽減できる方法を組み合わせて挫折しないような治療を考えています。

 

あ、根本治療は「脱ステ」ではありませんよ。もっと基礎的な内容。簡単なようで難しい。これが治療なのか?と思われるかもしれませんが僕が試してきた中で一番効果を感じたのがこの方法です。

 

まあ先ほども言ったように非常にシンプルなんですけどね。お金もかからないので信じて実践してみても悪くはないと思いますよ?

生活
アトピーを治す生活リズム(食事、運動、睡眠)

  1日1日の行動を客観的に見るとアトピーに良いこと悪いことが分かってくるようになります。   生活リズムとは生活習慣であり普段意識しなくても自然な流れで行動をとることをいいます。 ...

続きを見る

 

P.S「水素サプリを試してみた」

実際に水素サプリを購入してみました。服用して4ヶ月。その効果と感想を書いた記事がこちらです↓

水素サプリ
アトピーを水素サプリで改善したという話

  突然ですがステロイドを継続して使うとステロイド中の化学物質が過酸化脂質になることをご存知でしょうか?   実はこの過酸化脂質。   細胞そのものにダメージを与えている ...

続きを見る

記事下

わずか5日で効果を実感?たった千円でアトピー治療が楽になる

もしもアトピー治療に行き詰まりを感じているのであれば、試していただきたいものがあります。

 

それが管理人も使ってみて効果を実感した整菌スキンケアというアイテムです。

 

苦しい治療は治療じゃない。ストレスをかかえることになり、結果マイナスの成果になってしまうから。そんなのは家の電気を賄うために自転車発電するようなものです。

 

自分がへとへとになるまで頑張っても得られる成果はこれっぽっち。やがて挫折するのは目に見えています。

 

かと言って行き詰って何もしなければこんな思いをすることに。

 

  • 治療なしで症状なんて改善されません
  • 自分の行動に自信が持てなくなります
  • 朝起きて布団に血がついていると憂鬱になります
  • 友達や家族に迷惑をかけ心が痛みます

 

いや、すでに嫌な思いを抱えながら生きてきたのかもしれませんね。

 

そんな思いをするくらいならまずは改善することから始めてみませんか?

 

今なら1,000円のお試し価格。

 

何を試しても駄目だった方は試してみてもいいんじゃないかと思います。1,000円以上の価値がそこにはありますので。

 

整菌スキンケアをオススメする理由を書いてますので、よかったらどうぞ↓

 

知れば納得!整菌スキンケアがアトピーにいい3つの理由

 

現状を打破するにはそれだけの覚悟と行動が必要だということを最後にお伝えしておきます。くれぐれも後悔のない人生を歩んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アトピー雑談

Copyright© yamayaのアトピーブログ , 2019 AllRights Reserved.