子ども、赤ちゃんのアトピー

子供の皮膚のかゆみを改善したい!そんな時の正しい対処法

投稿日:2016年5月12日 更新日:

 

先日こんなお問い合わせメールが届きました。今回はそのメールの質問に答えるべく、記事を書き進めたいと思います。

 

えっと、お問い合わせフォームにメールアドレス入力欄を設けていないということに気づいたのはつい最近の話。これじゃあ、どこに返信して良いのか分からないじゃんとなり、ここで回答するというね。

 お問い合わせ

今までツイッター経由とか来ても、企業だけだったんだもん。とにかく今は入力欄がありますのでお問い合わせする際は返信用メールアドレスの入力をお願いいたします。

 

では本文を書き進めていきます。

 

お問い合わせ内容

頂いたメールは小学校4年生の娘さんを持つお母さんから。最初に言っておきますが僕はその娘さんを直接見たわけではないので完璧な対処法と言うのは提案できません

 

したがって提案する対処で必ずしも症状が良くなるとは限りませんのでその辺はご了承ください。

 

あくまでこうしたほうが良いよというアドバイスとして、聞いていただければと思います。では以下本文↓

生活習慣の改善とは具体的にどういうことでしょう?早寝早起きとか適度な運動とか、スナック菓子を食べないとか食品添加物や加工品を避けるとかそういうことですか?

 

何を食べて何を食べなければよいのか?小4女児の娘の途絶えることのない痒みをなんとかしてあげたいと思う母です。喘息のような症状もありますが、喘息やアトピー性皮膚炎と診断されたことはありません。

 

でも、とにかくアレルギー体質で皮膚が痒くて、掻くことによって蕁麻疹もよく発症させます。石鹸やシャンプーは使わず全てお湯のみです。

 

はい、ということでね、以上の不安を払拭すべく全力で回答させていただきたいと思います。

 

生活習慣の改善とは

まず初めに生活習慣の改善とは何なのか?質問を下さった方がどの記事を見て生活習慣とは何なのかを疑問に思ったのかは分かりません。

 

ただ現段階で過去記事を見ていただければ、それが何なのかは書いているつもりです。

 

簡潔に言えば食事、運動、睡眠とこの3つの生活習慣の改善がアトピーの治療になるということを説いています。

 

詳しくは以下のカテゴリ内の記事をご覧ください。

アトピーの正しい治療

 

以上の内容はアトピーの根本療法になっていますので、記事内で推奨することをやれば、自然と痒みも抑えられるはずです。

 

子どもの痒みの原因は?

さて上記では生活習慣の改善で痒みは自然に消えていくという話をしました。それに加え痒みの原因を知り、ピンポイントで対処をしていけば効率的に痒みを除去することができます。

 

ただ実際は痒みのメカニズムは非常に複雑であり対処は難しいと言えます。

参考:アトピーとかゆみのメカニズム

 

質問では喘息やアトピーと診断されたことはないとのこと。ということは掻かない限りは症状が現れていないと判断できます。

 

石鹸やシャンプーも使用していないとのことから、中枢系からくる痒みだと推測できます。

 

中枢系の痒みとはストレスや食生活などが影響してでてくる痒みのこと。アトピーは黄色ブドウ球菌、服の摩擦、紫外線、自傷行為など直接的な刺激(末梢神経がかかわる)により痒みが増すケースがほとんど。

 

ただ小さいお子さんなどは、自律神経が整っていないためストレスや食生活による影響を大きく受けている可能性があります。

 

学校生活など意外とストレスを受けていることもあるでしょう。また食生活はあまり意識されていないのであれば、食生活の改善で痒みを抑えられるかもしれません。

 

と、いうわけで内側のケアを心掛けてみてはいかがでしょうか?

 

内側からサポートするアイテムもおすすめ

基本的生活習慣の改善ができれば次第と痒みも消えるはず。ただかゆみが消える=自律神経が整うということなので、それ相応の時間がかかることを認識しなければなりません。

 

もしも一刻も早く痒みを消してあげたいなら道具の利用も視野に入れると良いでしょう。

 

当ブログで何度も言っていることですが生活習慣の改善があってこそ道具が役立ちます。逆に言えば道具だけではアトピーや妙な症状は治らないということです。

 

正しい知識を身につけ正しい順序で治す。これを心掛けていただければと思います。

 

さてアイテムの紹介になりますが、内側から治していくのであれば水素サプリ、もしくは快適オリゴをおすすめします。

 

それがなぜアレルギーにいいのかは過去記事を参照ください。

なぜ水素サプリがアトピーにいいのか?

カイテキオリゴでアトピーが改善する理由

 

まあいきなり紹介されたものを買うのはなかなか勇気のいることでしょう。ただ僕が紹介するものはどれも実際に僕自身が使って良かったと思ったものだけです。

 

どうされるかはご自身で決めてください。

 

まとめ

以上、生活習慣の改善とは何か?痒みを抑えるにはどうすればいいのかの回答でした。

 

お子さんの症状を治すのはあくまでお子さん自身です。あとは正しい治療法のもと、それを実践するのみ。

 

ただし、その治療が本当に正しいのかを判断するのは親の役目。医者でもアトピーを治せないのですから、子どもが正しい正しくないかを判断することはできません。

 

また僕が言っていることも全てが正しいとは限らないということです。なので改善させるためには日々の観察、管理が必要です。

 

  • あの時、あれを食べたら痒くなった
  • 運動後に痒みが増している

 

常にお子さんの状況を把握しどんな時に痒みが出るのかを記録しておきましょう。記録しておけばそれが大きな武器となります。一番信用できるものとなります。

 

その武器を適切に扱い、治療に挑んでいただければと思います。

 

記事下

わずか5日で効果を実感?たった千円でアトピー治療が楽になる

もしもアトピー治療に行き詰まりを感じているのであれば、試していただきたいものがあります。

 

それが管理人も使ってみて効果を実感した整菌スキンケアというアイテムです。

 

苦しい治療は治療じゃない。ストレスをかかえることになり、結果マイナスの成果になってしまうから。そんなのは家の電気を賄うために自転車発電するようなものです。

 

自分がへとへとになるまで頑張っても得られる成果はこれっぽっち。やがて挫折するのは目に見えています。

 

かと言って行き詰って何もしなければこんな思いをすることに。

 

  • 治療なしで症状なんて改善されません
  • 自分の行動に自信が持てなくなります
  • 朝起きて布団に血がついていると憂鬱になります
  • 友達や家族に迷惑をかけ心が痛みます

 

いや、すでに嫌な思いを抱えながら生きてきたのかもしれませんね。

 

そんな思いをするくらいならまずは改善することから始めてみませんか?

 

今なら1,000円のお試し価格。

 

何を試しても駄目だった方は試してみてもいいんじゃないかと思います。1,000円以上の価値がそこにはありますので。

 

整菌スキンケアをオススメする理由を書いてますので、よかったらどうぞ↓

 

知れば納得!整菌スキンケアがアトピーにいい3つの理由

 

現状を打破するにはそれだけの覚悟と行動が必要だということを最後にお伝えしておきます。くれぐれも後悔のない人生を歩んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-子ども、赤ちゃんのアトピー

Copyright© yamayaのアトピーブログ , 2019 AllRights Reserved.